SECOND SKIN スマートフォン・ケースのブランド(iPhone/Android)[送料無料]

  • 加工方法について
  • Instargram
  • twitter
  • facebook

営業日カレンダー

定休日(土・日・祝日)
ご注文は24時間受け付けております。
発送や商品についてご不明な点がございましたら、お問い合わせください。
2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

ARTIST アーティスト

CRASH

CRASH

クラッシュこと”ジョン・メイトス”は1961年に生まれ、ニューヨークのブロンクスで育ちました。
13歳の時、先輩たちと地元の電車操車場でグラフィティを開始しました。
クラッシュの名前は、学生時代、誤って学校のコンピュータをクラッシュさせたことに由来します。 クラッシュのタギングは、ニューヨーク市中の電車に描かれました。
1980年、彼はイリーガルな電車への描写からギャラリーへ移行を始め、今日を通じてグラフィティムーブメントを推進し、彼はファッションMODAでこれまでになかった"アメリカのグラフィティアートでの成功者"となりました。
クラッシュのキャリアは軌道に乗り、瞬く間にヨーロッパやアメリカ、そしてアジアで人気を得ました。
クラッシュはグラフィティやストリートアートに焦点を当てた世界中の数多くの美術館のやギャラリーなどのショーにより、クラッシュの作品は多くの博物館コレクションになっています。
クラッシュが描く象徴的な目のアイコンはアート以外にも、多くの企業のプロジェクトに使われています。アブソルートウォッカ、フェンダーギター、SoBellaハンドバック、リーバイス、そして最も最近では、トゥミです。
1996年、クラッシュ名義で エリック・クラプトン・ シグネチャー・ストラトキャスターにペインティングを施し、クラプトンにプレゼントした。
クラプトンは2001年のツアー中ずっとこの特別なデザインのギターを使い続け、その後も、同様の別のギターを使用した。
最終的にクラッシュはクラプトンのために5本のギターを制作したが、このうち公の場に現れたのは3本だけであった。 クラプトンのギターを扱う技術スタッフのリー・ディクソンによって「クラショキャスター(Crashocaster)」とニックネームが付けられたこの5本のギターのうちの1本は、2004年の第1回クロスロード・ギター・フェスティヴァルで多用され、後に「クラッシュ3」としてオークションに出品されて32万1100ドルの高値がついた。
フェンダー社はすぐに、同種のグラフィティ・デザイン・ギターを50点制作することをクラッシュに発注し、このラインを「クラショキャスターズ」と名付けた。 クラプトン以外に、ジョン・メイヤーなども、特注のペインティングが施されたクラショキャスターを使用した。
ちなみに、「クラショキャスター」は、日本では「クラッシュキャスター」と称されている。
彼は、地元と世界の両方でペイントやショーを続けます。

Born John Matos in 1961, CRASH was raised in the Bronx, New York.
At the age of 13, he began following the older teens from his neighborhood to the train yards and began bombing.
Taking the name “CRASH” after he accidentally crashed the computer in his school, his name began appearing on trains circulating all throughout New York City.
By 1980, he began transitioning from train yards to galleries, he curated the groundbreaking "Graffiti Art Success for America" at Fashion MODA, launching the graffiti movement that has remained very active through today.
CRASH’s career took off and he saw instant popularity throughout Europe and America, and eventually Asia.
CRASH has been part of numerous museum and gallery shows around the world focusing on Graffiti and Street Art, and has works in many permanent museum collections.
Visually iconic, he has partnered with many companies for projects including Absolut Vodka, Fender Guitars, SoBella Handbags, Levi’s, and most recently, Tumi luggage and Morphik.
In 1996, Crash painted an Eric Clapton Signature Stratocaster and gave it to the artist as a gift. Clapton went on to use the specially designed guitar through his 2001 tour and later appeared with another. In total Crash has created 5 guitars for Clapton, though only three of them have made public appearances. One of Clapton's "Crashocasters" (nicknamed by Eric's former guitar tech, Lee Dickson) auctioned for $321,100 (USD) by the name of "Crash-3" and was used extensively during the first Crossroads Guitar Festival in 2004. Soon after Fender Musical Instruments commissioned the creation of 50 such graffiti designed guitars from Crash and named the line "Crashocasters." Crash went on to also design a line of custom painted Telecasters with matching Fender amps. Other artists such as John Mayer have used the custom painted Crashocaster guitars.
He continues to work and show both locally and internationally.

crashone.com
crashocasters.com

平面プリント/ハード
平面プリント/ハード
ポリカーボネート性の硬いケース。
側面はプリントされません。
全面プリント/ハード
全面プリント/ハード
ABS性の硬いケース
側面までプリントされます。
平面プリント/ソフトTPU
平面プリント/ソフトTPU
TPU性のやわらかいケース
側面はプリントされません。